『都市風景のメカニズム 伊奈英次・金村修の写真』 ---Mechanism of Cityscapes: Photographs by INA Eiji and KANEMURA Osamu
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/5

『都市風景のメカニズム 伊奈英次・金村修の写真』 ---Mechanism of Cityscapes: Photographs by INA Eiji and KANEMURA Osamu

¥3,850 税込

送料についてはこちら

◎TCP PRESS 取扱書籍 [仕様]225×297mm/2冊組並製/16+32ページ [発売年]2003年10月15日 [発行]福岡市美術館 ---------- …伊奈英次の作品「WASTE」は、かくして私たちに、今私たちが漠然と眼にしている日常の風景に潜むメカニズム、すなわち私たちの生活空間を通過した大量の物質の消費と廃棄、そして循環システムが厳然と存在していることをまざまざと想起させる。写真家の眼は、目前の対象(廃棄物)をリアルで審美的な対象として捉え尽くしている一方で、普通の生活では眼には見えてこないメカニズムへの言及も怠ることはない。それは、現代写真の最近の動向に対する批判力ともなろう。…(山口洋三) ---------- 本書は福岡市美術館で開催された展覧会「流動する美術ーⅧ 都市風景のメカニズム 伊奈英次・金村修の写真」の展覧会図録および作品図録の2部構成となっています。 ---------- ● 伊奈 英次 1957年、愛知県名古屋市生まれ。1977年、中部工業大学工業物理科中退。1984年、東京綜合写真専門学校研究科を卒業。現在東京綜合写真専門学校校長。 1984年、東京の都市景観を8×10の大型カメラで精緻に捉えたモノクロ写真を発表。以後、日本各地の在日米軍基地の通信アンテナ、産業廃棄物、都市に点在する監視カメラ、天皇陵などといった、都市、環境、軍事、歴史など日本の近現代をテーマに制作発表している。 ---------- 発送は【クリックポスト】の予定です。そのほかの発送方法をご希望の方は事前にお問い合せください。